結婚指輪の支払い

 婚約指輪の場合は、男性が女性に贈るものなので、男性が代金を支払うのが一般的ですが、結婚指輪の場合は様々です。

 まず、婚約指輪と同様に男性が全額を支払うケースもあれば、二人で分割して、お互いのリングを相手が支払う(リングを贈りあう)、総額の半分ずつを支払うケースもあります。

 また、どちらか一方が多く払い、一方が結婚式や新婚旅行の費用を出したり、全額払ってもらった場合は他の物をプレゼンとするといった場合もあります。

 カップルによって支払い方法は様々なので、お互いの納得した購入の仕方をされるのが一番良いでしょう。

ティアラ